野菜不足解消のために青汁飲み始めて、私の体に起こった変化

20歳で一人暮らしを始めてから、野菜不足が気になるようになりました。

健康と節約のために自炊をしようと思ってはいたのですが、一人分の食事を作るのが面倒くさくてコンビニやスーパーのお惣菜で済ませる事が多くなり、体調に変化がでてきました。

一番気になったのは、肌荒れです。もともと肌は強いほうで、今まで肌荒れする事なんてなかったのに急にニキビができるようになってしまいました。

そして、一人暮らしを始めて3か月で3キロも太ってしまいました。仕事のストレスもあったと思うのですが、太った一番の原因は野菜不足からくる便秘だと思います。

それから、疲れやすくなりまだ20歳なのに体調は最悪でした。野菜不足を解消するために、野菜ジュースを飲んだりしても特に変化はありませんでした。

そんな時に母から青汁を勧められました。もともと青汁には興味があったのですが、青汁は美味しくないというイメージがあってなかなか飲めずにいた私。

でも、体のためにも野菜不足をなんとかしないと!と思い、青汁生活を始めてみました。美味しくないと思っていた青汁も、豆乳で割るととても飲みやすくて毎日飲むことができました。毎朝起きてすぐに青汁を飲むようにしていたら3日ぐらいで便秘が解消されました。便秘が治ると徐々に肌荒れも治ってきて本当に嬉しかったです。

これからも美容と健康のために青汁を飲み続けていこうと思います。

ふるさと青汁は買ってはいけない?